FC2ブログ

こねるからつや 風の窯

高知の山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

作品の仕上げ 看板の仕上げ 浜田さんご夫妻

昨日の老健教室作品
老健作品

高台をつけます
仕上げ

仕上げ完了
完了

公園のでこぼこ看板
看板

裏に両面テープを貼って
両面テープ

看板と木の板に穴をあけて
穴あけ

ボルト止めします
ボルト止め

設置のための針金も取り付けて、
針金つけ

今日はここまで
完了

猫は二匹で昼寝
昼寝

高知市の浜田さんご夫妻がおいででした
浜田さんご夫妻

奥さんのお皿は仕上がりました。旦那さんの碗は穴が開きました
仕上がった

トイの掃除をしておく
トイの掃除

おなかの具合が悪かったイチは元気になりました
イチ

ここの雑草がまた伸びてる。刈ってくれるのは別の人です
また生えた
ぽちっとお願いいたします

老健教室 常連さん こまかな仕事

午前中はここの老健施設での教室でした
鬼滅の刃のイラストです
さわらび

今日は中型の花器を作ってもらいました
中型花器

とりあえずの手当てをしておく
手当て

使った参考品は泥に戻る
泥に戻る

でこぼこの古い看板には重しを掛けて少しでも平らになるようにしておく。ならんでしょうけど
重石をかける

常連の堀さんがおいでで釉掛けの思考中
堀さん

小物も作ってゆきました
小物

釉薬掛けも完了
釉掛け分

年寄り猫は鼻水を垂らして
鼻水

次の老健教室用の参考品を作っておく
参考品

お客さんにシベリアという品種の百合の花をいただく。桜木さん。
シベリア

イチの散歩
イチ

つややかな木の葉っぱ
つややかな葉

前田さんくの車庫では子猫が生まれちょった
誕生
ぽちっとお願いいたします

中型の花器を作りました

今回の老健施設での教室の課題は「中型の花器」です
粘土と型を用意して
準備

玉づくりで始めます
玉づくり

深鉢を作ります
鉢にする

型に入れて
入れる

内側をならします
内側の仕上げ

粘土ひもを作って
紐を作る

ふちにのせて
積む

しっかり接着
接着

さらに積みます
積む

接着
接着

まだひもを積み上げます
さらに積む

これも接着
接着

竹べらで表面をならして
へらでならす

スポンジのついた棒で胴を膨らませて
胴を膨らます

口をすぼめて
すぼめる

針で切って
切る

口を整えて完成です
口を整えて完成

今回の教室に参加してくれた方の作品です
花器
ぽちっとお願いいたします

ゴミ看板設置・修理 土練り 新人組

高知市役所の環境課の方が持ってきてくれた、ゴミ置き場に設置する看板
啓発プレート

朝一番に設置完了
設置

児童公園の古くなった看板も外して持って帰ってきた
古い看板


少しでもデコボコを直そうと木槌でたたいてみる
直す


ベニヤ板を切って
切る

バリも取って
バリ取り

ペンキを塗っておく
ペンキ塗り


日に焼けて消えた文字も書き直す。今日はここまで
文字書き

土を練って
土練り

小分けしておく
小分け

新人さんの二人がおいででした
新人さん

今日のお二人の作品
今日の作品

なめし皮の代わりの眼鏡拭きを手ごろな大きさに切っておく
眼鏡拭き

明日の教室の準備
あしたの準備

イチの散歩
イチ

石垣にも小さい花
花
ぽちっとお願いいたします

浜田さん組 細かな仕事ばかりしてます

水抜き中の粘土の水抜きがようやく完了
水抜き完了

大きめのバケツに入れて保管しておく
バケツに入れる

新人さんが土練りの練習をした土
土練りを練習した土

練り直します
練り直し

猫は昼寝
昼寝

楠瀬さんと手島さんがおいででした
楠瀬さんと

お二人の今日の作品です
今日の作品

やきもの屋は事務仕事
事務仕事

明日のために小道具を用意しておく
小道具

老健用の参考品を作る
参考品づくり

連れ合いが散歩中に転んで手首を骨折したので、仕事を終えてからここに。
クリニック
ぽちっとお願いいたします
前のページ 次のページ