FC2ブログ

こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

師走の窯仕事(新窯)

窯が新しくなりました。
15kWから10kWへ。今までの半分ぐらいの容量です。コイルも細くなりました
新しい窯

素焼き本焼き設定の空焚き後に、素焼きのための窯をたてる。
お神酒もあげずにスイッチを入れて
素焼きのための窯

二日後、無事に焼けています
焼けてる

窯出しして釉薬をかけて、本焼きのための窯をたてました。すぐにスイッチを入れます
本焼きのための窯

三日後、本焼きも無事にできています
焼けてる

窯出しです
窯出しした作品

次の本焼きの窯もたてました
窯づめ

三日後、窯の扉を開けます
焼けてる

窯出しして、分別、整理、梱包、配達をします。
窯だしした作品たち
新しい窯もしっかり稼働して、これから長い付き合いとなります。頼りにしています
ぽちっとお願いいたします

煙突掃除 窯仕事 土練り

今日は煙突のスス掃除から
煙突の曲がり部分を外して
はずす

専用の棒をつっこんでススを除去
掃除

はずした煙突は外で掃除
外した煙突

ススはこのくらい
すす

煙突を元通りにはめて
はめる

ようやく点火です
てんか

落ち葉を燃やしてたき火
たきび

本焼きができているので窯出しして
窯出し

部屋に持ち込む
窯だしした作品たち

グループごとに分別して
グループごとの分別

作者を特定して
作者の特定

配達できるように梱包します
梱包

素焼きを待つ作品がたまったので
素焼きを待つ作品

窯詰めしてあぶりを入れておく
かまづめ

ダンボールをカットして
カット

野良猫が潜り込まないように縁の下の通風孔をふさぐ
あなうめ

削りで出た土がたまったので
削りで出た土

練って
練る

少し休ませておく
寝かす

明日の教室の準備
明日の準備

イチとマル
イチとマル

寒さに負けずに小さい黄色い花が咲いてます
黄色い花
ぽちっとお願いいたします

窯出し後の仕事 今日のお客さん 作品の仕上げ

昨日窯出ししてあった作品たち
窯出しした作品

グループごとに分別します
分別

作者を特定して
作者の特定

配達できるように梱包
梱包

あとは配達するだけ
次は配達

野良猫四匹はストーブの前
猫四匹

甲藤さんと田中さんがおいででした
甲藤さんと田中さん

お二人の作品
お二人の作品

釉掛けもしてゆきました
釉掛けも完了

宇陀さんもひさしぶりにおいでで焼成依頼作品を置いてゆきました
宇陀さんの作品

昨日のお客さんの作品の仕上げ
昨日の作品

子供たちのロクロ作品も仕上げました
仕上げ

イチの散歩
イチ

北の山で風車が回っています
風車
ぽちっとお願いいたします

土佐山田の五年生 清岡さん 堀さん 愛媛からのご家族

午前中は、土佐山田町から小学五年生の四人組が来て焼物のお勉強。
今日勉強したことをみんなでまとめて発表するそうです。
電動ロクロも回しました。母が応援
四人でロクロ

姿勢が良いです
カップ

唯一の男子
鉢

鉢かな
鉢

頑張ってます
鉢

やきもののお話も聞いて、ロクロも回して、できた今日の作品
できた

説明に使ったちいさな黒板
お勉強

本焼きができているので窯出しです
窯出し

とりあえず棚に収納
窯出し

すぐに本焼きのための窯詰めをしました
窯づめ

清岡さんご夫妻がおいででした
清岡さん

今日仕上がった作品です
仕上がった作品

高知市の堀さんもおいでで
堀さん

焼きあがった作品を受け取って
堀さん作品

薄いお皿二点を作ってゆきました
お皿二点

夕方には愛媛からのご家族づれ
愛媛から

20分ほどでこうしてできました
20分でできた

今日の散歩は犬一匹に猫二匹
イチとマルとタマ吉

ピラカンサ?が鈴なりです
ピラカンサ?
ぽちっとお願いいたします

出張教室 仕上げ 土練り

午前中はここの老健施設での教室でした
ロビーにはクリスマスツリー
ツリー

今日は長方皿を作ってもらいました
今日の作品

とりあえずの手当てをしておく
手当て

参考品は泥に戻る
泥になる

すり鉢の梱包をしておく
梱包

三日前の老健作品が削りごろになったので
三日前の作品

仕上げしました
仕上げ

次の教室用の土を練って
土練り

小分けしておく
小分け

夕方にはイチとマルの散歩
イチとマル

恭子ちゃんが坂道の葉っぱをほうきで集めてくれてます
集められた葉っぱ
ぽちっとお願いいたします
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ