FC2ブログ

こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

平片口を作りました

今回の老健施設の課題は「平片口」です
粘土のかたまりを用意して
かたまり

二分割して
分割

小さい粘土玉をロクロに据えて
ロクロに据える

つぶして板にする
つぶす

型紙を当ててカットして
カット

底の完成
底の完成

残した粘土を四分割して
分割

粘土ひもにします
ひもにする

一段目を積む
一段目

しっかり接着する
仕上げる

粘土ひもをどんどん積み上げる
どんどん積む

つなぎ目を指でならす
指でならす

口を針でカットする
口をカット

つまんで口を広げる
広げる

必要があれば内側の立ち上がり部分を粘土ひもで補強する
補強

指でならす
ならす

内側をコテでならして
コテでならす

全体をスポンジで拭く
スポンジで拭く

粘土をつぶして型紙を当ててカットする
口を作る

口の部分
部品完成

接着して
接着

注ぎ口をカットして
カット

完成です
完成

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
平片口
ぽちっとお願いいたします

仕上げ 甲藤さんと田中さん 清岡さんご夫妻 薪割り

乾かしてある老健作品
老健作品

仕上げします
仕上げ

甲藤さと田中さんがおいででした
甲藤さんと田中さん

今日の作品です
今日の作品

清岡さんご夫妻もおいででした
清岡さん

お二人の作品です
二人の作品

仕上げを待つ公民館作品
公民館作品

仕上げます
仕上げ

仕上がった作品は棚で乾燥
乾かす

丸太を少し割って
薪割り

明日の教室の準備
明日の準備

夕方にはイチの散歩。恭子ちゃんがダニをさがしてくれてます。今日はおらんようです
ダニ取り

名も知らぬ、複雑な形の花が咲いてます
複雑な花
ぽちっとお願いいたします

香長公民館での教室 小窯 薪割り

午前中はここの施設での教室。
公民館兼コミュニィティセンター兼学童クラブの施設です。毎年この時期に呼んでもらってます。
コミュニティセンター

早速開始です
開始

今回は敬老会や運動会と行事が重なっていつもより参加者が少なかった
地区の人

皆さん頑張って作ってました
頑張ってます

今日できた皆さんの作品です
今日の作品

きのうむしった草を燃やしておく
たき火

小窯の窯出し
窯出し

すぐに窯詰め
窯詰め

小物を仕上げておく
小物の仕上げ

薪割りも少し
薪割り
ぽちっとお願いいたします

道掃除 土練り 薪割り

この間刈った草が道に残っているので
草が落ちてる

掃除しとく
掃除

溝にも葉っぱがたまっていたので
溝

かるく溝をさらえる
掃除

仕事場の裏側の草
まあまあの草

雑にむしっとく
完了

次の教室用に土を練って
土練り

小分けしておく
小分け

注文品を包装して
包装

次の教室用の参考品も作る
参考品

地区の人にもらったえのき
えのき

薪割り場所に運んで
運ぶ

割ります。かたい木です
割る

割った木は積み上げて乾かす
積む

明日の教室の準備をして
明日の準備

夕方にはイチとマルの散歩
イチとマル

服に着く草の種がたくさん。アメリカセンダングサと言うらしい
ひっつきむし
ぽちっとお願いいたします

出張教室 土の再生

午前中はここの老健施設での教室
さわらび

今日は足の高い小鉢を作ってもらいました
高足小鉢

接着面の手当てをしておく
手当て

この間練り直したばかりなのに、削りで出た土がまたたまった。お皿を削ったらすんぐにたまる。
削りで出た土

で、練り直し
練る

練り終えた土はすこし休ませておく
休ませる

小窯の窯詰めをして
小窯の窯づめ

夕方にはイチと猫二匹との散歩
イチと猫二匹

小さいカラスウリが赤くなってる
カラスウリ
ぽちっとお願いいたします
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ