こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

大雨時の窯仕事

外は大雨。さいわいにも停電がないのでいつも通りに窯の仕事です

素焼きのための窯を詰めて
完了

二日後窯の扉を開けます
焼けてる

窯出しして釉薬をかけて、本焼きのための窯も詰め切りました
窯詰め完了

三日後窯の扉を開けます。コイルが踊りまくっててそろそろ窯の取り換え時かもしれません
焼けてる

窯出しも無事完了
窯出しした作品
ぽちっとお願いいたします

大雨 窯の仕事

道ぶちの、石が崩れてきた所には土嚢
土嚢

谷からの出水はこんな具合
出水

橋にも雨水がたまってます
たまった雨水

トイもあふれてる
トイ

そんな大雨のなか、窯出しです
窯出し

窯出しした作品たち
窯出しした作品

グループごとの分別作業
分別

こちらにもあります
こちらにもある

絵付け作品もある
絵付け作品

作者を特定して
作者の特定

新聞で包んでダンボール箱に入れます
梱包

明日配達ですね
配達

小窯も窯出しして
窯出し

すぐに窯づめしました
窯づめ

夕方にはイチの散歩
イチ

雨はやんで出水も収まりました
出水は収まった
ぽちっとお願いいたします

雨始末 仕上げ 鉢の土台作り

雨が続いて変なところが雨漏り
雨漏り

晴れんとここのトイも修理できん
トイ破損

縁側がぬるぬるしてるのでモップ掛け
モップ掛け

老健作品のジョッキが乾いたので
ジョッキ

仕上げです
仕上げ

雨の猫は退屈そう
退屈

粘土を計量して
小分け

うどん鉢の下の部分を作っておく
小鉢状

完了
できた

雨の小やみにイチの散歩
イチ

グランドには水が浮いてる
水が浮いてる
ぽちっとお願いいたします

窯出し窯詰め

雨はようやく収まりました。よかった。
西部や山間部では大変だったようですが、こちらでは、今のところ大きな被害はなかったです。

素焼きの窯出し
窯出し

窯出し完了
窯出し完了

お客さんの指定の色ごとに分別
色ごとの分別

紫香楽陶料から釉原料が届く
釉薬

雨の日の猫は退屈そう。にらんどるけれど。
雨の猫

釉薬をかけて
釉掛け

釉掛け完了
釉掛け完了

高台の釉薬をはがして
釉はがし

窯づめです
窯づめ

入りきらなかった分を小窯につめて、今日の終了
小窯の窯づめ
ぽちっとお願いいたします

こま仕事 浜田さん組

今日も朝から雨。
ネットと電話がつながりませんでしたが今は回復しています。
停電がないので窯は稼働してます。
まだまだ気が抜けない状態です。

教室作品はひっくり返して乾かしておく
乾かす

参考品のカップを作っておく
参考品

お皿も作っておく
参考品

チェンソーの刃を替えて
刃を変える

カンナの刃を研いでおく
カンナの刃研ぎ

次の教室の準備
教室の準備

浜田さんはろくろに座ってます
浜田さん

今日は碗が一つ
碗

夕方にはイチの散歩
イチ

野良の子猫がこっちを見てる
子猫
ぽちっとお願いいたします
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ