FC2ブログ

こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

仕上げ 作品の整理

どんぶり型優勝カップの文字周辺の仕上げ
文字の手当て

化粧土がはがれたところも補修して完了
完了


昨日のロクロのお客さんの作品を半分だけ削っておく
半分削る

これで乾きが進みます
完了

オニヤンマの救出
救出

昨日窯出しした作品
昨日窯出しした作品

グループごとに分別して
分別

作者を特定して
特定

箱詰めします
梱包

宅配分も荷造り完了
宅配分

猫は眠たそう。だいぶ涼しくなってきてよかった
眠い

予備のどんぶりに、釉薬の筆塗り
ふでぬり

外側にトチリを入れる
トチリ

内側にも薄く入れる
内側にも

老健作品の仕上げ
削り

できました
完了

イチ
イチ

薄紫色の花が咲いてます
紫の花
ポチっとお願いいたします

片口徳利とぐい吞みを作りました

老健教室の今回の課題は「片口徳利とぐい吞み」です
粘土と小道具を用意して
粘土と小道具

粘土をつぶして板にする
板

延ばし棒で表面をならして
ならす

型紙を当ててカット
カット

ボールの型を用意して
ボールの型

粘土板をボールにかぶせる
かぶせる

ボールを包み込んで
包む

口をカットして
口のカット

高台を作って
高台つくり

しっかり接着
接着

ひっくり返して
ひっくり返す

小さい板を作って
小さい板

棒に巻く
巻く

注ぎ口を作って
注ぎ口

接着
貼り付け

棒を抜いて
棒を抜く

穴をあける
穴をあける

型を外して
型を外す

内側の手当てをする
内側の手当て

小さい粘土玉を用意して
小さい粘土玉

玉づくりでぐい吞みを作る
ぐい吞み

これで完成
完成

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
片口徳利とぐい吞み
ポチっとお願いいたします

楕円のお皿を作りました

老健教室の今回の課題は「楕円皿を作ろう」です
粘土の塊を用意して
かたまり

つぶして
つぶす

ならし棒で表面をならします
ならす

型紙をあててカットします
カット

楕円の粘土板ができました
楕円の粘土板

粘土ひもを作って
ひも

裏のふちにのせます
のせる

ひっくり返して
ひっくり返す

お皿にします
皿

二種類の色化粧土を用意して
化粧土

彩色して完成です
彩色

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
楕円皿
ポチっとお願いいたします

仕上げ ホームスティのご家族 清岡さん 窯出し窯詰め

仕上げを待つ老健作品
老健作品

仕上げします
仕上げ

今年もアメリカの少年少女のホームスティを受け入れているご家族がおいででした。四人は17歳だそうです
できたかな

ご家族と、通訳の方も一緒に作りました
頑張って作ってる

17歳たちはロクロも回してゆきました
ロクロも体験

今日の作品です
できた

清岡さんがおいでで自作の削り中
清岡さん

奥さんはロクロで仕上げ
ロクロ

仕上がった作品です
今日の作品

猫は窯小屋で昼寝
猫

本焼きの窯出しをしました
窯出し

窯出しした作品たち
窯出し作品

続けて本焼きのための窯詰めもしました
窯詰め

雨の中イチの散歩
イチ

門田さんが草をきれいに刈ってくれています
きれいになってる

明日は居住地区の草刈りのため車に草刈り機をスタンバイ
明日は草刈り
ポチっとお願いいたします

老健教室 仕上げ 窯詰め窯出し

午前中はここの老健施設での教室でした
さわらび

今日は三角皿を作ってもらいました
三角皿

ふちの手当てをしておく
手当て

提示した参考品は泥に戻る
泥に戻る

梅雨時は片乾きに注意しながら扇風機で強制乾燥
乾かす

看護科の仕上げ完了
仕上げ

次は小学三年生の作品
三年生の作品

ひたすら仕上げをします
仕上げ

中窯の窯詰め
窯づめ

小窯の窯出し
小窯の窯出し

夕方はイチの散歩
イチ

若葉のころを過ぎて公園の緑も濃くなってます
緑濃く
ポチっとお願いいたします
次のページ