こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

変形の長皿を作りました

今回の老健施設での教室の課題は「変形の長皿」です
粘土を用意して
粘土玉

手でつぶして
つぶす

タタラ機にかけてさらに延ばします
タタラ機に掛ける

型紙を使ってカットして
型紙を当ててカット

三個の部品を作ります
部品完了

ここで新聞紙をのせた木の板の型が登場
木の型

粘土の部品をのせて組み立てます
外側のつなぎ目をしっかり接着して
組み立て

内側は木の棒を使って接着面をそっと撫でて仕上げます
内側の接着

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
変形長皿
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/3392-f9189833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ