こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

粘土の再生 仙頭さん 釉掛け

今日はたき火から。すだれを燃やす
たき火

ごみを除去した粘土泥を素焼きの鉢に盛る
鉢に盛る

このまましばらく放置します
水抜き中

別の土を細かくカットして
裁断

水を加えて攪拌します
かき混ぜる

50目の通し網でごみの除去
ごみの除去

いっぱいできた
いっぱいできた

作品の仕上げです
仕上げ

仙頭さんがおいでで自作の削り中
仕上げ中

今日できた作品です
今日の作品

明日の教室用の参考品を作って
参考品づくり

角皿の隅にゴム液を塗って
ゴム液塗り

木灰釉をかけて
釉掛け

ドライヤーで強制乾燥させて
乾かす

ゴム液を除去して
ゴム液除去

隅に二種類の釉薬をかけて釉掛け終了
釉掛け完了

実験用に市販の三種類の透明釉を水で溶いておく
三種類の透明釉

明日の教室の準備をして
明日の準備

今日のイチ
暑い

オニユリも咲いてます
オニユリ
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/3348-885327cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ