こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

窯の仕事 釉の仕事

新しく作った灰釉の粒が粗いので
灰を摺る

ミルで摺ります
ミルがけ

通し網で通して完了
灰を通す

小窯の窯出しをして
小窯

大窯の素焼きも窯出しします
窯出し

色ごとの分別をして
色ごとの分別完了

釉薬をかけます
釉掛け

高台の釉薬をはがします。
釉はがし

サヤ詰めの作品もあります。今日はここまで。続きは後日です
次の窯に入れる

焼きあがった宮野さんの陶製ストーブの寸法がキチキチなので紙やすりで微調整しました
紙やすりで微調整

新たに釉薬の実験をするので原料を計量して
計量

いったん乳鉢で摺って
乳鉢でつぶす

ミルに入れます
ミルに入れる

スイッチを入れてしばらく回転さす
小型ミル

粘土の小分けをして
小分け

イチの散歩も終えて
今日のイチ

釉薬が摺り終えました
ミルがけ終了
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/3264-592cd16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ