こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

徳利とぐい飲みを作りました

今回の老健施設での教室の課題は「徳利とぐい飲み」です
粘土のかたまりを用意して
かたまり

つぶします
つぶす

延ばし棒でならして
ならす

型紙を当ててカットします
カット

扇形の粘土板になりました
粘土板

素焼きの型を上にのせて
素焼きの型をのせる

板を巻き付けます
巻きつける

側面をしっかり接着して
しっかり接着

ロープで模様を入れて
模様入れ

上をカットして
上をカット

口を作ります
口を作る

ロクロに粘土板をのせて
粘土玉

つぶして
つぶす

型紙を当ててカットします
カット

これが徳利の底になります
底になる

先に作ってあった上部を上にのせて
のせる

しっかり接着します
接着

針で斜めにカットしてふくらみを作ります
斜めにカット

これで徳利の完成
徳利完成

次はぐい飲みを作ります
ろくろに粘土玉をのせて
ねんどたま

玉づくりで広げてゆきます
玉づくり

延ばし棒を突っ込んで
棒を突っ込む

口を整えて
つまんで広げる

徳利とぐい飲みの完成です
とっくりとぐい飲み

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
徳利とぐい飲み
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/3201-ebf68e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ