こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

四角錐の一輪差しを作りました

今回の老健施設での教室の課題は「四角錐の一輪差し」です
粘土をつぶして
つぶす

タタラ機で延ばして
のばす

型紙を当てて側面の四枚の部品を作ります
カット

カット完了
カット終了

素焼きの型を手回しろくろに据えて
素焼きの型

四面に粘土板を張り付けてゆきます
貼り付ける

側面の接着をして
側面の接着

竹べらで模様も入れます
模様入れ

型を外して
型を外す

底部になる粘土板をろくろに乗せて
底の板

先に作った上の部分をのせて
のせる

接着します
底の接着

上方のどこかに針で穴をあけて一輪差しになりました
穴をあけて一輪挿しに

今回の教室に参加してくれた方の作品です
四角錐の一輪差し
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/3185-8b3ea2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ