こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

削って作るお皿課題

老健施設での教室の今回の課題は削って仕上げる丸皿です
こちらであらかじめこんな円盤状の厚板を作って削りの目安の線も彫っておきました
円盤

平線カキベラで線の内側に沿って溝を彫ります
線に沿って削る

そのあとは内側を削ってゆきます
内側を削る

どんどん削って
さらに削る

仕上げは直線のカンナを使います
仕上げは直線のカンナで


内側の削りの完了です
削り完了

スポンジで拭いて表面をならします
スポンジで拭く

次に粘土と型紙を用意して
粘土と型紙

粘土をつぶして型紙を当ててカットします
カットします

ぼけてますが小さい粘土棒が二本できました
棒が二本

それを湾曲させて
曲げます

胴体に張り付けます
貼り付ける

丸いしるしをつけて、貼り付けを補強します
押し付ける

スタンプで模様を入れて
スタンプで模様

手付きのお皿の完成です
完成です

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
彫って作った皿
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/3151-b6dd66e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ