こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

変形の一輪差しを作りました

今回の老健施設での教室の課題は「変形の一輪差し」です。
板作りで作ります
粘土のかたまりを手でつぶして
粘土をつぶす

タタラ機にかけて厚さを均一に延ばして
のばす

型紙を使って二枚の板を作ります
型紙を当ててカット

一枚を素焼きの型を支えにして立てて
立てる

もう一枚も立てて
二枚を立てる

二枚のふちを接着して
接着

粘土板にのせて
粘土板にのせる

一センチほど大きくカットして底を作って接着して

一センチ大きくカット

側面の上部に穴をあけて
底を接着して上に穴

片面にももう一つ穴をあけてこれで完成です
反対側にも穴

今回の教室に参加してくれた方の作品です
変形一輪挿し
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/2867-482e497b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ