こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

窯の仕事と土の仕事

数日前に素焼きの窯だしをしてあったのできょうは釉掛けです。
まずは指定の色ごとの分別作業
色ごとの分別

釉薬も掛けました
釉掛け中

部分的に色を変えてほしいというお客さんの要望に沿って、撥水剤を使って処理をしてみました。
初めての作業なので、焼いてみないとどうなるかわからないのですが。
撥水剤の使用

釉はがし機作動中
釉はがし機使用中

釉薬関連の作業が終わりました
釉作業終了

で、すぐに窯詰めです
窯詰中

街の保育園から「粘土をわけてほしい」という電話があって土錬機で練ってます。
粘土だけの販売は基本、しておらないのですが、お知り合いの保育士さんがいるので今回は特別です。
土を練る

練った土は五㎏ごとにビニール袋に入れます
袋に入れる

縁側に出して車に積みやすいようにしておきます
縁側に並べる

あしたの物部用の作品を車に積む準備をして今日の終了。
あしたのための準備
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/2624-fd0b6b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ