こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

やきもの屋のこま仕事

素焼きを待つ作品たちがようやく集まったので
たまってきた

素焼きのための窯を詰める。
ある程度の数を詰めないと不経済なのよね。
乾きが不十分なものもあるから窯のスイッチを入れたり切ったりして「あぶり」をしつこめに入れます
素焼きの窯づめ

きのうのお客さんの作品の仕上げ。これはつけ高台にします
仕上げしてます

直近で使う土がなくなったので土練りです。
土錬機がある時代に生まれてよかったあ
土練り

次の教室に備えて粘土を入れるビニールの小袋のお掃除もしておきましょう。
楽しい作業ではないですが、これもまた焼き物屋の大切なお仕事です
小袋そうじ
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/2610-afad0d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ