こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

キャンドルカバーを作りました

今回の老健施設での教室の課題は「キャンドルカバー」です
粘土と素焼きの型を用意して
粘土と型

型の下のほうに粘土紐をぐっるっと巻き付けて
型の下部に粘土紐をまく

同じく粘土紐をアーチ形に渡したりしてドーム形にしてゆきます
紐をのせる

のせた粘土紐を手で押さえて接着させます
手で押さえる

もっと光が漏れてくれるように穴をあけてゆきます
穴をあける

いろんな大きさの穴をあけます
いろんな大きさの穴をあける

もっと派手にしたい人は粘土の部品をのせたり、スタンプを押したり
粘土を張り付けたり、スタンプを押したり

型から外てみます
型から外す

裏側はこんな感じ
内側の様子

電池式のティーライトが登場
電池式ティーライト

作品の中に入れてスイッチを入れてみます。光がちゃんと漏れてくれてます
実験

今日参加の皆さんの作品です
キャンドルカバー
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/2492-1a1cadfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ