こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

土の仕事と窯の仕事

次の教室で使う陶人形の型を作ります。
いい加減な感じの原型は、すでに作って素焼きしてあります。
素焼きの型

まずは大切な?頭部に粘土をぎゅうぎゅう押し込みます
奥だけに粘土を突っ込む

そのあと、胴体部分にも粘土を無理やり押し込みます
さらに粘土を突っ込む

強く押し込んで
無理やり押し込む

切り糸で余分な粘土をカットして
底部を糸でカット

型から外します
型から外す

こうして11個できました。
犬や猫タヌキや猿の人形になってくれるかくれないか。
11個できた

常連さんのかたくなった土を今日も練る
白みかげ土

信楽風の土はねばいよなあ。
なんとか練って、ビニール袋に入れて保管しときましょう。
練って保管

本焼きができているので窯出し中。そのあとの一連の作業で忙しかったよ
窯出し中
ぽちっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/2208-ffe47cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ