こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

型を使った蓋物を作りました

今年最後の教室の課題は「素焼きの型を使った蓋物」です。粘土と道具類を準備します
準備

小さい玉二つをつぶします
つぶす

残った一個の玉はひもにします
ひもにする

つぶした粘土板の一個を手回しろくろにのせて、延ばし棒でならします
ならす

型紙を当ててカットします
カット

素焼きの型を粘土にのせます
型をのせる

一段目のひもをのせます
ひもをのせる

二段三段と積み上げます
どんどん積む

つなぎ目をならします
つなぎ目をならす

口を水平にカットします。これで本体は完成です
口をカット

もう一つの粘土板を延ばし棒で表面をならして
ならす

型紙を当ててカットします
カット

つまみを張り付けて蓋の完成です
つまみを貼り付け

これで蓋物の完成です。蓋の「キ」はこちらであとで貼り付けますね。
できました

今回の教室の皆さんの作品です。
ふたもの
ぽちっとおねがいいたします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karatuya.blog49.fc2.com/tb.php/2087-33cfdbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ