こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

子供たちが夏休み中の窯のお仕事

毎日暑いけど、夏だから当たり前。
素焼きを待つ作品がそこそこたまったので、素焼きのための窯をたてます
素焼きのための窯

二日後、ちゃんと焼けてくれています
焼けてます

釉薬をかけて、本焼きのための窯をたてます
本焼きのための窯

三日後窯の扉を開けます
焼けてます

窯出しされた作品たちです。
それぞれに分別されて、子供たちの手元に戻ってゆきます
窯出しした作品
ぽちっとお願いいたします

蔵福寺キャンプの子供たち 仕上げ 土練り 

午前中の教室用に部屋の掃除です
部屋の掃除

夏休み中に、南国市のお寺さんが主催するキャンプに、参加している子供たちの教室が始まりました。
今年は四人ですね
始まりました

さて、何を作ろうか?
さーて何を?

形づくりの作業は続きます
作業は進む

みんなこうして形になりました
こうなりました

昨日作った円筒は乾かんように上部を覆っています
昨日の円筒

教室作品の仕上げをして
仕上げ中

次の教室用の土を練って
土を練る

小分けしておきます
小分けする

削りで出た土もそこそこたまったので
削り土

練りなおして、この土はしばらく休ませておきます
休ませる

明日の教室の準備を済ませて今日も終了
明日の準備
ぽちっとお願いいたします

脚付きカップが焼けました

粘土と素焼き型を用意して
粘土と型

大きいほうの粘土玉をロクロにのせて穴をあけて
穴をあける

指でつまんで広げて小鉢状のものを作って
広げる

内側に素焼きの型を突っ込む
突っ込む

ひっくり返して
ひっくり返す

両手で押さえて下に伸ばしてカップにします
両手で押さえる

口をカットして
口のカット

ひっくり返して
ひっくり返す

型を外します
型を外す

小さい粘土玉で脚を作って
脚を作る

本体をのせて合体させます
合体

ひっくりかえしてしっかり接着します
ひっくり返して接着

こうして完成させた
完成

参加してくれた方の作品が
脚付きカップ

ようやく焼けました
脚付きカップ

花器にも使えそうですね
花器にもなる
ぽちっとお願いいたします

徳王子公民館 窯仕事 高知市の母娘 円筒づくり

今日の午前中は香南市の徳王子公民館での教室でした
徳王子公民館

夏休み中の子供たちと、おうちの方がたくさん集まってくれました
たくさんの参加者

楽しそうです
楽しそう

姉妹かな>
姉妹かな?

じっくりと作ってますね
じっくり

おじさん、なんか文句ある?
なんか文句ある?

母の背中にも子
背にも子

こちらもお母さんと一緒です
お母さんと一緒

今日できたみんなの作品です
なかなか激しい作品もありますね
みんなの作品

午後は仕事場。今日もたき火
たき火

素焼きの窯出しをして
窯出し中

窯出しされた作品はいったん棚へ
窯出しされた作品

束の間、空の窯
空の窯

指定の色ごとに分別します
分別

高知市から初めておいでの母娘さん
高知市から

それぞれのカップができました
二人の作品

釉薬をかけて
釉掛け

暗くならないうちに、イチの散歩にも行って
イチ

釉薬をはがして
釉はがし

本焼きのための窯詰めもしました
窯詰めちゅう

10kgの土を練って
土を練る

ロクロに据えて
据える

ヨタついた円筒を作って今日は終了
円筒
ぽちっとお願いいたします

変形小鉢が焼けました

粘土板を丸くカットして
カット

素焼きの型にかぶせて
包む

ロープで模様鵜を入れて
模様

小鉢状のものを作って
小鉢

竹ベラで変形させて
変形させる

作った小鉢の
完成

参加の皆さんの作品が
変形鉢

ようやく焼けました
変形鉢

酢の物なんかをちょこっと盛るのかな
酢の物かな
ぽちっとお願いいたします
次のページ

FC2Ad

まとめ