こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

玉づくりの蓋物が焼けました

玉づくりで粘土壁を延ばして
玉づくり
内側をならして
内側の仕上げ

口をカットして本体の形を作ります
口のカット

粘土をつぶして
つぶす

本体をひっくり返してのせて、本体よりちょっと大きくカットして、ふたのサイズを決めます
カット


小さい粘土板を作って蓋をのせて、中央部を盛り上げます
上にのせる
つまみも作て接着して
接着

スタンプで模様も入れて完成させた
完成

参加の皆さんの作品が
ふたもの

ようやく焼けました
蓋物

お漬けもんかな、残ったおかずを入れるのかな
何を入れるのかな?
ぽちっとお願いいたします

色見本 浜田さん組 参考品づくり

台風で折れた栴檀の枝を燃やす
たき火

小窯の窯出し
小窯

釉薬の色見本用のテストピースに呉須で彩色する
呉須

釉薬をかける
釉掛け

テストピースができました
完了

午後は浜田さん組の教室です
仙頭さんが勉強中
勉強中

今日できた作品です
今日の作品

老健施設用の参考品を作る
サンプルづくり

小窯の窯詰めをして
窯詰め

イチの散歩に行って
イチ

紅白の彼岸花が咲いてます
紅白のヒガンバナ
ぽちっとお願いいたします

中型の花器が焼けました

粘土と型を用意して
土型と粘土

型を使って土台の部分を作って
のばす

その上に粘土ひもを積み上げて
つむ

積みあげの完了
積み上げ完了

口を少しすぼませて
すぼませる

口を整えて完成させた
完了

参加の皆さんの作品が
中型花器

ようやく焼けました
中型の花器

いろんな花を飾ってみてね
秋の花
ぽちっとお願いいたします

台風 最近の仕事

台風の影響で栴檀の木の枝が折れて落ちてます
落ちた枝

上のほうの枝がポッキリ
折れた枝

枝は放置して、仕上げを待つ作品がたくさんあるので
仕上げを待つ作品

仕上げしてます
仕上げ中

素焼きのための小窯をたてて
小窯

大窯の本焼きができているので窯出しです
窯出し

窯出しした作品です
窯出しした作品

作者を特定して
作者の特定

梱包します。これで窯仕事の完了
梱包

物置からチェンソーを引っ張り出してきて
チェンソー

折れた枝をカットします
カット

葉の部分は後日燃やしましょう
枝

枝はストーブ用の薪になります
薪

今日のイチ
イチ

白い彼岸花が並んで咲いています
彼岸花
ぽちっとお願いいたします

秋口の窯仕事

秋っぽくなってきました。
素焼きを待つ作品がそこそこの数集まったので、素焼きのための窯をたてます
素焼きのための窯

二日後窯の扉を開けます
素焼きの窯

釉薬をかけて本焼きのための窯をたてます
本焼きのための窯

三日後無事に焼けてくれています
焼けてます

窯出しを終えた今回の作品たちです
窯出しした作品
ぽちっとお願いいたします
次のページ

FC2Ad

まとめ