こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

作品の仕上げ お客さん カップの彩色

子供たちが作った、仕上げを待つ作品がたくさんあるので
子供たちの作品

せっせと仕上げをします
仕上げ中

少し前においでた女性お二人が、お知り合いを連れて再訪してくれました
二人は手びねりと絵付けです
手びねりと絵付けのふたり

お知り合いのお二人は電動ロクロを回しています
ロクロの二人

手びねり作品はこうなりました
手び練り作品

絵付けを終えたお皿には、自分で釉薬をかけてもらいました
釉掛け完了

お二人のロクロ作品です
ロクロ作品

また部屋にトンボが入ってきて出られんなっちゅう。
網で救助して外に逃がします
トンボ

自作のカップの下部に絵の具で彩色してます
彩色

もう一種類のカップにも彩色
これも彩色

彩色完了
彩色完了

もう一匹トンボの救助
トンボ二匹目

夕方にはイチの散歩です
イチ

里芋の葉も大きくなってきました
里いもの葉
ぽちっとお願いいたします

布師田小学校二年生の教室 堀さん

きょうは二年生の親子行事の陶芸教室でした。
会場は理科室でした
理科室

みんな集合
集合

作り方の説明の後、早速開始です
開始

この子たちは保育所のころ平山に来てくれてます
親子行事

今回も親子の共同作業です
共同作業

順調に形になってます
順調

今日できたみんなの作品です
今日の作品

作品は仕事場に持って帰ります
後片付けもしました
片付け

高知市の堀さんがおいでで碗を削ってます
堀さん

碗とカップが仕上がりました
碗とカップ

小窯の余熱で作品を乾かす
乾かす

今日の教室の小品を仕上げます
仕上げ

イチの散歩
イチ

麦が収穫されて、この畑には次は何を植えるのかな
畑
ぽちっとお願いいたします

五台山での教室 作品の仕上げ

今日の午前中は、すっぽん君たちのいる老健施設での教室でした
すっぽん君たち

今日は彫りだしの三角皿を作ってもらいました
三角皿

今日使った参考品は泥に戻ります
参考品は泥に戻る

表側を手当てして
手当

ひっくり返して乾かして
乾かす

高台も仕上げます
高台を削る

小窯を詰めて
小窯の窯詰め

当面使うあてないけどチェンソーのエンジンの具合の点検
チェンソーの手当て

明日の教室の準備をして
明日の準備

一の散歩も行きました
今日のイチ

アケビがもう実をつけてます。
アケビ
ぽちっとお願いいたします

山崎さんのカップづくり 明日の準備

素焼きを待つ作品を外で乾かす
乾かす

南国市の「銀嶺」の山崎さんがお嫁さんとお孫さんとおいでで、小カップを作ってます
カップづくり

おばあちゃんの背中では9か月のお孫さんが気持ちよさそうに寝てる
寝てる

作業は進みます
共同作業

この子はスタンプ係で頑張りました
お手伝い

二時間ほどでできました
できた

できたカップはひっくり返して乾かしておきます
乾かす

土を練って
練る

次の教室用に小分けします
小分け

カップがコロコロするので高台をつけます
削る

明日の教室の準備をして
準備

今日もイチの散歩
イチ

グミの実がおいしそう
グミの実
ぽちっとお願いいたします

釉薬づくり 浜田さん組 カップの削り

今日も釉薬を摺ってます
もう一種類

その間に土練機で土を練って
練る

手でもんでおきます
この土は明日使います
もむ

釉薬が摺り終えました
できた

もう一種類の釉薬の原料を計量して
もう一種類

バケツに入れて
計量完了

水を加えてポットミルに入れます
水とともに入れる

一時間半ほど摺ります
摺る

午後は浜田さん組の教室
浜田さん組

今日は三点形になりました
三点できた

釉薬が摺り終えたので通し網に通して粒度を整えます
通す

実験用の釉薬の色見本に釉薬をかけました
色見本

自作のカップを削ります
削り

違う形のカップも削りましす
もう一種類

削りの完了です
カップの削り完了
ぽちっとお願いいたします
次のページ

FC2Ad

まとめ