FC2ブログ

こねるからつや

山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

窯詰め 清岡さん 薪づくり

昨日釉薬をかけてあった作品たち
きのうのつづき

高台の釉薬をはがして
釉はがし

釉はがし完了
完了

窯詰めしてすぐにスイッチを入れる
窯詰め

清岡さんご夫妻がおいででした
清岡さん

今日は鉢と碗が仕上がりました
仕上がった作品

駐車場に放ってある丸太と廃材
まき

薪割り場所に運ぶ
運ぶ

竹も運ぶ
運ぶ

割ります
割る

割った木は積んで乾かす
積む

こちらにも積む
積む

明日の教室の準備をして
明日の準備

イチとマルとトラの散歩
イチとマルとトラ

シオンが清楚に咲いてます
シオン
ぽちっとお願いいたします

薪割り 若女子 窯仕事

今日も薪割り
ねじれまくっている木にはチェンソーで切れ目を入れて
カット

まさかりとかけやで割ります
割る

木くずは燃やす
燃やす

チェンソーの刃を研いでおく
刃研ぎ

半分常連の若女子がおいでで自作の削り中
削り中

しっかり削れました
削れた

素焼きの窯出しをして
窯出し

色ごとの分別
分別

釉掛けです
釉掛け

高台の釉はがし
釉はがし

途中ですが今日はここまで
ここまで
ぽちっとお願いいたします

仕上げ 土練り 片付け 薪割り

ひっくり返して乾かしてある老健作品
かわかしてある

高台を付けます
仕上げ

次の教室用に土を練って
土練り

小分けしておく
小分け

ビニールの小袋を掃除する
掃除

湿台を作っておく
湿台

夏にお世話になった扇風機の片づけ
片付け

収納しておく。また来年の夏にね
収納

薪割りを少し
薪割り

夕方にイチとトラとの散歩
イチとトラ

すぐにでも飛んでゆきそうなススキ
すすき
ぽちっとお願いいたします

出張教室 浜田さん組 窯詰め 土練り

午前中はここの老健施設での教室でした
さわらび

今日は片口を作ってもらいました
平片口

とりあえずの手当て
手当て

小窯の窯出し
窯出し

午後は浜田さん組の教室の日
楠瀬さん

今日の皆さんの作品です
皆さんの作品

素焼きを待つ作品がたまったので
素焼きを待つ作品たち

窯詰めです
窯詰め

土を練って
土練り

小分けして、ビニールの小袋に入れて収納
小分け

夕方はイチの散歩
イチ

イヌタデの花。アカマンマとも言うらしい
イヌタデ
ぽちっとお願いいたします

平片口を作りました

今回の老健施設の課題は「平片口」です
粘土のかたまりを用意して
かたまり

二分割して
分割

小さい粘土玉をロクロに据えて
ロクロに据える

つぶして板にする
つぶす

型紙を当ててカットして
カット

底の完成
底の完成

残した粘土を四分割して
分割

粘土ひもにします
ひもにする

一段目を積む
一段目

しっかり接着する
仕上げる

粘土ひもをどんどん積み上げる
どんどん積む

つなぎ目を指でならす
指でならす

口を針でカットする
口をカット

つまんで口を広げる
広げる

必要があれば内側の立ち上がり部分を粘土ひもで補強する
補強

指でならす
ならす

内側をコテでならして
コテでならす

全体をスポンジで拭く
スポンジで拭く

粘土をつぶして型紙を当ててカットする
口を作る

口の部分
部品完成

接着して
接着

注ぎ口をカットして
カット

完成です
完成

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
平片口
ぽちっとお願いいたします
次のページ

FC2Ad

まとめ