こねるからつや

高知の山の中のやきもの屋です。陶芸教室もありますので、どなたでも、お気軽にお越しくださいね。

今日のお仕事 清岡さん

今日はたき火から。草を燃やす
たきび

土を練って
土練り

次の教室用に小分けしておきます
小分け

削りで出た土もたまったので
削りで出た土

練ってしばらく休ませます
休ませる

小窯の窯出しをして
小窯の窯出し

梱包作業です
梱包

午後には清岡さんご夫妻がおいででした
清岡さん

今日の作品です
今日のロクロ

ビニールの小袋を掃除して
ビニール袋の掃除

明日の教室の準備も完了
明日の準備

イチの散歩で今日の終了
イチ
ぽちっとお願いいたします

酉の人形が焼けました

玉づくりで鉢の形を作って
玉づくりで鉢にする

中に素焼きの型を突っ込んで
素焼きの型を突っ込む

ひっくり返して延ばして
ひっくり返して延ばす

型を外して
型を外す

真ん中あたりを施着させて
変形さす

片方の穴に木の棒を突っ込んで、後部は手でつまんで閉じます
後部を接着

羽と
羽を作る

トサカを作って
トサカを作る

貼り付けて、棒を外して
棒を外して口を作る

目と口を作って、鶏の出来上がり
目と口を作る

丸くカットした粘土板を素焼きの型にかぶせて
型にかぶせる

酉のお人形とエッグスタンドができました
酉とエッグスタンド

こうして作ってもらった、皆さんの作品が
酉の人形と卵

焼けました。
干支の酉人形

ボケてますが酉です
一輪挿しになるかな

卵です
エッグスタンド
お正月に飾ってくださいね。
ぽちっとお願いいたします

今日のお仕事 浜田さんグループ

今日は煙突掃除から。今季初です
角のところで取り外します
煙突を外す

煙突内部はこんな具合
内部

手作りのスス取り棒を突っ込む
スス取り棒

たくさんたまってましたね
たくさんたまってた

元通りにして
とりつけ

ようやく点火です
点火

さとふる用の商品の荷造りをして
荷造り

土も練っておきます
土練り

午後は浜田さん組の教室です。
津野田さんがスプレーガンで釉掛けしてました
釉掛け

釉掛けを終えた作品
釉掛け完了

今日の作業が終わっての談話タイムです
談話タイム

やきもの屋は、お客さんのタタラ作品を仕上げて
仕上げ

電動ロクロ分も仕上げました
ロクロ作品の仕上げ

夕方はいつもの様にイチの散歩です
イチの散歩
ぽちっとお願いいたします

初冬の窯仕事

素焼きのための窯を詰めて
完了

二日後窯出しです
焼けてます

本焼きのための窯を詰めました
窯詰め完了

三日後無事焼けています
本焼きの窯

窯出しされた作品です。梱包して配達ですね
窯出し完了
ぽちっとお願いいたします

窯出し

仕上げを待つ作品を乾かす
乾かす

本焼きができているので窯出しです
窯出し

窯出しされた作品たちです
窯出しされた作品

窯はいったん、空の箱
空の箱

グループごとに分別して
色ごとの分別

色ごとに分別して
こちらも

誰が作ったのかを特定して
作者の特定

箱詰めします。後日の配達です
梱包

今日のイチ。どんぐり食べてます
今日のイチ
ぽちっとお願いいたします
次のページ

まとめ